092-523-3630
福岡市中央区平尾2-17-20

毎火曜日、すい曜日おやすみいただいております。(2018ねんより)

おやすみや予約状況をぶろぐにて告知。
ぜひぜひチェックしていただけたらと思います!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ある結婚式の風景 | main | ナチュラルはつくられるのだ >>
ある長老のキュージツ
アウラはお休みだった今日。


さすがに


師走。


寒いですね。


ども、長老きじまです。


こんな木枯らしピューピューな


中に



暖かい場所やね。


HALLさん。


Kitamura Tomoka exhibition



popoのおひとりでもあるキタムラさん


LIVEもここHALLさんで15日、16日


ありますよ!
そして、

器もきれぃ〜。




Haneda Kiyomitsu exhibition





(初日の写真)




(いいアングルで撮ろうとおもったのですが、絵が入ってないですね。絵がないからって意地悪ではありませんよー!
奥は羽禰田さん。)

。今回の絵画展は



2001年あたりに、描かれた油画から


西日本新聞に


一年間 連載(ことばの表現が間違ってるかも…)


してた水彩画





つい最近まで早良区役所に


展示されていたアクリル画。




そんなに時間が経ってるの?

って


言うくらい新鮮な感覚もあったりして。


そしてそんな絵を描く羽禰田くんも


全然変わらないお人柄。



私がいる時に


「いい絵だねー」


って購入されている方がいた。



なんかコートを買う程


気楽では無い物だけど


豊かになれる物だなと思った。





同じ絵を観て


きれいー。ってはしゃいでいた


3歳くらいのお子様がいたねーと


聞いて



「物を観て感じる」って事に


年齢はないのだなぁーって



思いました。


素敵やん!


アウラでも、美術の勉強している


高校生のお客様が


このハガキもらっていいですか?


ってDMを大事に持って帰ってくれて


嬉しかったです。



なにもないかも知れないし


何かが自分の中で生まれてくるかも


知れないし


ただ


「絵画」って


PCで観る感覚や紙の上の物とは






違うよね。



楽しいし、なんか好きな絵観てたら



降臨したりしないかなー。


私にも!


なーんて。



羽禰田 清光展絵画展は


13日 木曜日まで


(キタムラさんのうつわはもう少し
観ていただけますよ!)

中央区平尾2-17-20-2F






















Trackback URL
http://auradesu.jugem.jp/trackback/370
TRACKBACK