092-523-3630
福岡市中央区平尾2-17-20

だいたい火曜日水曜日です

おやすみや予約状況をぶろぐにて告知。
ぜひぜひチェックしていただけたらと思います!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セット メイク | main | 12月のおやすみ 年末年始営業について >>
勝手にえぃがちゃん



「アメリ」の映画でおなじみの

ジャン=ピエール.ジュネ監督

の映画みました。

どもちょーろーキジマっすー。



やっぱりどこかつかみどころのなく





ちょっとぐろくて

一途で


偏愛。


やっぱりそうゆうとこ


信頼感はあついですな。


私にしてみたら

宮崎名物なんじゃこりゃ大福

みたいなもんだよ。


好きなもん入りすぎて


幸せだけど

でもちょっとやり過ぎやないかと思いながらもぺろり。



(最近、スウィーツマカベが好きな長老でふ)


いや、これはまぁ、王道に近い美味しさだったので

近い様でひょうげんとしては


かなり遠かった。笑。


ただ大きさがヘビー級ってだけだった。笑。



話を戻すと



今回の映画もなんか設定がコワイ。笑。



悲しい事やけど


なんか

そうじゃないムードに観えてしまうわたしは


最後には

最初から


弟は

もっと良い位置があったはず!とか


おもったり。


最初


ホラー映画勘違いされたのもうなずけるな。




確かに

ストーカーになってもおかしかない顔の白さ。笑。


そうゆうとこ

楳図かずお先生に



に似てないかい。






天才の少年は

かわゆく

映画の

断片はどこもステキ。





楳図かずお先生の女の子はとても美しい。

とても美しいのに

コワイ。





なんか好きなわりには


ちょっと発言が偏ったが


そんな偏愛好きには


ピッタリな映画なのだ。


勝手にえぃがちゃん。



今年は最後かなぁ〜。


みなさん風邪には

ちゅーいしてねー。

Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK