092-523-3630
福岡市中央区平尾2-17-20

だいたい火曜日水曜日です

おやすみや予約状況をぶろぐにて告知。
ぜひぜひチェックしていただけたらと思います!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 勝手にウチノ洋菓子店案内 | main | 行ってきました! 「2人展 蔦うーつたう 久良木亜有実 × Kiire Mihoko >>
秋休み 中国北京の鈴木商店さんは素敵なところでした。


こんばんは。

今日はグッと冷えてきた福岡

 

皆さん秋休みを頂きありがとうございました。

 

都合をつけていただき

 

前倒したり

 

後送りしていただいたりして

 

とってもありがたかったです。

 

 

 

今回北京は陶芸家 石原稔久さんの作品展期間中に髪を切るという

 

私も想像出来なかった企画を実現していただきました。

 

 

 

鈴木商店さん

 

 

日本の美味しい定食と言われる

メニューが揃う食堂と(北京に6店舗あるそうです)

中国内外や日本の素敵なクラフトを紹介する

ギャラリーも展開。

 

自分達の眼で素敵なものをみつけて

 

それを紹介しているのだそうです。

 

石原さんは今回4回目の作品展

 

いろんな方たちとも色んな形で作品を発表されているそうです。

 

今回のタイトル

 

「プリン+醤油=ウニの味」

「陶芸家+美容師=?」

 

石原さんの作品は

 

頭が色んな形にかわり

 

 

キジマはそこで作品を切らせていただきました。

かっこいいお店がギャラリーの中に!

とてもいい時間でした。

 

髪は次の日から又形が変わりゆくものだけど、

 

なにかしらその人たちのストーリーが生まれてくれていたら嬉しいな、、

 

そんな気持ちで髪をきりました。

 

 

 

 

身長が高い方も多かった!

椅子生活だからかな、小さい方でも足、がキレイ!

 

 

 

 

海外で働いてみると

人々の感性や、感覚の違いを

肌で感じました。

 

デザインや髪を楽しみたいと思うベクトルは同じでも

 

中国の方は自分をもっと良くしていきたい!という前向きさを表現してくれました。

 

そして今の自分より

 

「もっと良い自分」。

 

でもそれは「他人」と比較されてなく

 

自分自身に前向きで

 

そこを大切にされていらっしゃる気がしました。

 

 

 

 

美容師として、とても嬉しい日々でした。

 

 

 

石原さん

周さん、ジュディさん 、鈴木さん

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

みなさんも読んでくれてありがとう。又がんばります。

 

 

 

シェイシェイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK